CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND for kids
▼FABIO RUSCONIのキッズ!




FABIO RUSCONI kids

▼ドイツ製、ウォルター社の
スノードームを作れるキット!

3つセットなので、
友達とシェアしても
プレゼントしても♪

▼SMOOTHYのリングマフラー、
 めっちゃイイです!





スムージー リングマフラー

↓リュックも大人気!
 在庫はっけーん!

スムージー リュック

▼fafa×Sayangコラボ!


お店で実物見たけど
めっちゃ可愛かった♪
そして、はき心地も◎

↓fafa新作!






↓全色在庫アリ!

fafa フェフェ

▼ミネト●カ風〜

BdeR フリンジブーツ


▼デニム&ダンガリー
 2011AWコレ買いました。



デニム&ダンガリー203


デニム&ダンガリー506




デニム&ダンガリー512

Booklog
MOBILE
qrcode
PR
<< O’KINY!でスンドゥブランチ♪ | main | デニム&ダンガリー2012SSカタログげっと。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    "BEST HIT AKG"
    0

       
      いま現在、
      CDを"購入したい"と思わせてくれる
      唯一のバンド。

      もちろんどの曲も知っているし、
      自分のベストなラインナップとはまったく違う選曲なので
      今回はどうしようかなーとも思ったけれど・・・

      "マーチングバンド"を
      この曲順で最後に聞いてみたくて。

      やっぱり購入しました。




      あーーー
      久しぶりにライブ行きたいなぁ!




      わたしなりのベスト考えてみました。

      アルバムの世界観とか、アジカンの軌跡とか、
      それを聞いていた自分の心情とか・・・
      そんなものを考えていたら、
      ミニアルバム4枚組みたいな構成になってしまったよ(汗)

      [1]
      エントランス(フィードバックファイル)
      絵画教室(フィードバックファイル)
      青の歌(崩壊アンプリファー)
      夜の向こう(ソルファ)
      アンダースタンド(君繋ファイブエム)
      無限グライダー(君繋ファイブエム)
      自閉探索(君繋ファイブエム)
      十二進法の夕景
      君という花(君繋ファイブエム)

      [2]
      暗号のワルツ(ファンクラブ)
      ブラックアウト(ファンクラブ)
      桜草(ファンクラブ)
      路地裏のうさぎ(ファンクラブ)
      バタフライ(ファンクラブ)
      センスレス(ファンクラブ)
      或る街の群青(ワールドワールドワールド)
      転がる岩、君に朝が降る(ワールドワールドワールド)
      新しい世界(ワールドワールドワールド)

      [3]
      藤沢ルーザー(サーフブンガクカマクラ)
      鵠沼サーフ(サーフブンガクカマクラ)
      江ノ島エスカー(サーフブンガクカマクラ)
      稲村ケ崎ジェーン(サーフブンガクカマクラ)
      極楽寺ハートブレイク(サーフブンガクカマクラ)
      長谷サンズ(サーフブンガクカマクラ)
      海岸通り(ソルファ)
      ループ&ループ(ソルファ)

      [4]
      脈打つ生命(未だ見ぬ明日に)
      サイエンスフィクション(未だ見ぬ明日に)
      新世紀のラブソング(マジックディスク)
      さよならロストジェネレイション(マジックディスク)
      青空と黒い猫(マジックディスク)
      架空生物のブルース(マジックディスク)
      マイクロフォン(マジックディスク)
      ソラニン(マジックディスク)
      ムスタング(未だ見ぬ明日に)
      未だ見ぬ明日に(未だ見ぬ明日に)
      マーチングバンド


      どうですか?
      ざっくりイメージでは、
      [1]は、いわゆる初期の
      エモーショナルで疾走感あふれる曲たちと、
      メロディラインやギターのリフが美しい曲たち。
      これ聞いてると今すぐバンドやりたい衝動に駆られるっ!
      [2]はファンクラブ〜ワールドワールドワールド期の、
      深い闇を彷徨って・・・徐々に灯がともって・・・
      そしてすべてを受け入れて突き抜けて行く、みたいなワールド。
      ラストはなんたって、「あったーらしーい、せっかーーーい!」
      [3]はもう、個人的に大好きな
      "サーフブンガクカマクラ"の曲をメインに
      海の空気感ツナガリで
      これまた本当に大好きな"海岸通り"、
      その流れで"ループ&ループ"いっちゃえドーン!
      と終わる感じの。(笑)
      [4]は、近年ますます高く深い音楽を目指して
      アジカンここに極まれり、なディスク。

      曲調はさまざまだけど、
      4枚とも「それでも、前に向かって生きて行こう」
      と思えるアルバムになったかなぁと。



      こんなこと、インフルエンザとヨーレン菌の
      ダブルパンチで寝込んでた時に
      延々と考えていたのさ。(笑)

      会心のマイベスト!

      | じぶんのこと。 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 13:24 | - | - | pookmark |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://umelife.jugem.jp/trackback/30
        トラックバック